雨雲レーダー

活動が活発な前線の影響で、広島県南部・北部では雨雲が発達し、
「線状降水帯」によって、非常に激しい雨が同じ場所で降り続いているとニュースでやっていた。

命に危険が及ぶ土砂災害や洪水による災害発生の危険度が、急激に高まっていると言っている。

NHKの朝のドラマでは 気象予報士のことをやっている。
まさに、命にかかわる気象情報。

未来が わかる気象情報。

今なら、簡単に 雨雲レーダーで 1時間後の雨まで予想してくれる。
雨雲レーダー活用してみよう。

ヤフー天気なら https://weather.yahoo.co.jp/weather/zoomradar/ で見れる。
日本気象協会なら 防災情報もみれる https://tenki.jp/radar/map/

活用して命を守る行動をしよう。

タイトルとURLをコピーしました