フードプロセッサー

サタプラ ひたすら試してランキングは
フードプロセッサーでした。

機能性1位は パナソニックのフードプロセッサー(MK-K81)
用途に合わせた5つのアタッチメントが付属していて、
野菜の千切りや おろし、さらには パン生地作りもできる機能満載!
フードプロセッサーも 多機能になりましたね。

デザイン1位は ラッセルホブスの4ブレード ミニチョッパー
メタリックが クール!

単一食材での使いやすさ1位は デロンギのクアッドブレード ミニフードプロセッサー(DCP250)
4枚刃で高速カットができる。
約5秒で玉ねぎがペースト状に!
みじん切りなら、たった2秒で!

複数食材での使いやすさ1位は 山本電気のマスターカット(YE-MM41R)
複数食材を一緒に入れても、綺麗に混ざり合います。

洗いやすさ1位は テスコムのフードプロセッサー(TK2000)
カップはステンレス製で軽量
臭いも残りにくく、洗う時、滑りにくいのでお手入れ簡単。

総合第5位は タイガー フードプロセッサー SKU-A100WM(タイガー魔法瓶)
良い音設計で、従来品より約40%の音を軽減、13種類中で随一の静穏性

第4位 ミニプロ ルビーレッド プラス(ティファール)
1台7役機能や、350Wハイパワー仕様など、総合力の高さで4位に

 

第3位 フードプロセッサーMK-K81(Panasonic)
用途に合わせた5つのアタッチメントが付属しているのが便利

パナソニック Panasonic フードプロセッサー MK-K81-W

 

第2位:マルチスピードミキサー マスターカット(山本電気)
モーターを製造するメーカーのプロセッサーなので、
複数食材を一緒に入れても、綺麗に混ざる。
電動アシスト自転車用のモーターと同じものを使用し、
刻むだけではなく、粘りが出るほどの力強い練りも実現できるので、
材料入れて混ぜるだけでハンバーグのたねがすぐに作れます。

 

第1位は デロンギ クアッドブレード ミニフードプロセッサーDCP250(デロンギジャパン)
使い勝手の2項目で満点を獲得!
「ダントツだった」と言わしめる高性能なプロセッサー。
上下2段階の4枚刃で高速カット可能、約5秒で玉ねぎがペースト状になるほど高性能。
高級感あるスタイリッシュなデザインも魅力で、使わない時も満足感が高い商品です。

 

タイトルとURLをコピーしました